卒業をするシーズン


こんにちは。
お久しぶりです。

昨日は、東日本大震災から6年が経つ、節目の1日でした。

様々な番組や、ニュースや新聞も見ましたが、そのどれもが復興はまだまだ道半ば...福島県の避難地域に至っては、復興も何も始まっていないと伝えています。

直接その場にいない者には、何もしなければ何も知らない状態です。
情報は沢山溢れていますが、鵜呑みではいけなくて、正しいことは何なのか、そして今自分には何ができるのか、そうやって考える事が出来る大人にはなっているつもりです。

モヤモヤするならば動いて、そして疲れたら止まって休んで。
頭の中をスッキリさせることが出来たら、北、東、西、南・・・どこかへ足を一歩進めてみる。
とにかく初めてでも、行ってみたら何か見つかるかもしれない。

卒業は次のステップ。
新しいことの始まり♪

卒業おめでとう!
そして、まだまだ道半ば、何も始まっていないと言われていても、必ず何か確かに進んでいると信じて。
信じることを止めない事!
それが大事だ。

☆ナミ☆

この記事へのコメント

バンブー
2017年03月16日 23:03
東日本大震災から6年…早いですね…
たしかにどんなことでもネットなどでは情報たくさんありますが、事実は実際に見ないとわからないことだったりしますね。
2017年03月21日 23:01
こんばんは。東日本大震災から6年ですね。私はその日は都内の大型ビルに居ました。そして「3月11日 14時46分」に黙祷のアナウンスが入りました。あの日、たくさんの大切なものがなくなりました。もし忘れられるなら忘れてしまいたい悲しい震災、けれど決して忘れてはいけない出来事なのだと感じます。6年も前の事、ではなく6年経った今でも復興途中であり、現在進行形で問題は解決されていないと、日本で生きている日本人全員が改めて、再確認しなくてはいけませんね・・。そして、この日は様々な場所で募金活動をしていました。被災地から離れている者としましては今、出来る限りの募金で被災地へ復興と応援を贈りたいと思いました。

この記事へのトラックバック