災害について 防災について



今日は、東日本大震災から4年と6ヶ月。

現在おいて、被災地と呼ばれている場所を訪れた事がない私は、TVや新聞、ネットでしか情報を得ていません。

心を寄せると言ってもどれ程できるんだろう。
と、ウジウジと考える自分に嫌な気持ちになる時もありますが、未だに自然の猛威は私達の生活に密接だということを思い知らされます。


栃木県・福島県・宮城県・秋田県の雨による川の氾濫は、また、信じられない光景にうつりました。

どうか無事に助かりますようにと、祈るしかなかったです。


見慣れない大雨による特別警報が、稀ではなくなってきている状況の中で、専門家の方が警鐘をならしていました。

起こってしまってからは難しい。
だから、自分自身で命を守る判断をしなければならない。
自治体からのハザードマップは目安であり、絶対ではない。
それ以上が起きてしまうという現実を、自身が肝に銘じてください。
と。


ハッとしました。

情けない事にまだ当事者意識が薄かったようです。

家族での決め事とした、話し合いをしたことがありません。
備蓄もそう、非常持ち出し袋も万全ではありません。
避難場所は、本当にそこで良いのか?という疑問があります。

うちは、川がすぐそばに見える位置にあります。
10年以内に実際に街が浸水した経験のある川です。
決壊があった時にはどうするのか……どうしよう…としか思っていませんでした。


経験から学ばないのは情けない事です。

今日という日をきっかけに、絶対に考え対策を打とうと決めました。

自分と家族の命を守る方法は、自分自身で実行しなければならない義務です。
それから、周りの人達との繋がり・連携はこの時代だからこそ必要ですね!

様々の事から多くを学び、そして相手の気持ちを慮れるように、命の事を考える一日にしたいと思います。



☆ナミ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

バンブー
2015年09月11日 19:12
こんばんは(・∀・)ノ私のとなり町も道が浸水したりしましたが、私の町は大丈夫でした。夜中の12時半頃、特別警戒警報が出たと外で放送が流れていて不安でした…
ここ数年の異常気象、台風など脅威すぎますね…
☆ナミ☆
2015年09月11日 22:35
バンブーさん
え?!
お隣りの街が?浸水?
雨、怖かったと事と思います。
夜中に警報がなるなんて、想像しただけで心拍あがります。
備えは必要です。
この時代を生き抜くには知恵を使い協力しなければ!ですね。

バンブ
2015年09月12日 16:16
こんにちは(・∀・)ノ私の町も浸水があり、家の娘は膝近くまで浸水したとこ通って学校から帰ってきました💧
RENKO
2015年09月13日 15:19
久しぶりです。暴風やら地震やらいつ身の危険にさらされるかわからないだけに恐ろしいです。一刻も早く平穏に過ごせる事を願うばかりです。
☆ナミ☆
2015年09月14日 09:19
バンブさん
娘さんも、大変でしたね。映像を見ていても、泥水で足元が見えない道の恐さがありますね。
知った道でも、棒や傘で前を突きながら進むのが鉄則なんですね。
…そう考えると、障害のある方達のサポートも考えなければならないですね。
ご近所付き合い・地域の繋がりが、本当に大切だと感じます。


RENKOさん
お久しぶりです。
自然災害は、もはや本当に他人事ではない世の中です。
家にいて被災するとも限らないし、情報にも敏感にならなければなりませね。
今回の豪雨・河川決壊で被害に遭われてしまった方々には、本当に一刻も早く希望の光が見えるように願い支え合うしかありません。

この記事へのトラックバック