センス・オブ・ワンダー


こんばんは(^-^*)/

ワクワクします。
ドキドキします。

全く知らない世界に連れていってくれる人達の存在は、やはり宝です。


数時間後、女子ワールドカップ決勝がキックオフ!!

応援するでしょo(^-^)o

はっきり言って知らない世界だけど、知らない世界を見せて感じさせてくれる、日本女子サッカー代表選手の存在が、とてもとても私をもワクワクさせてくれます。

スポーツ、見るの大好きなのは…きっとそんな知らない世界を感じさせてくれて、考えさせてくれるからだろうなと。



今、毎日がまた、時間をうまく使わなければならない時期なんだけれど、自由になる時の読書が大切な時間でもあります。


先日、『センス・オブ・ワンダーを探して ~生命のささやきに耳を澄ます~』
という本に出会いました。

阿川佐和子さんと生物学者の福岡伸一さん、お二人の対談形式の本です。

とても感性を揺さぶられる一冊。

【センスオブワンダー】って、SFの中でよく使われたり、場所によってはとても身近に使われる言葉でもあるみたいで、[何かを感じる心]であったり[ピンとくる何か]であったり、【知】とは対極の所にありそうな【感性】を表す言葉のようなものです。


生物学者の方が、阿川さんと語る言葉が【センスオブワンダー】なのが、とても面白く感じます。

このお二人が共に影響されたと語っていた、《石井桃子さん》の言葉・・・・・
『子どもたちよ。
子ども時代をしっかりとたのしんでください。
おとなになってから、あなたを支えてくれるのは
子ども時代の【あなた】です。』

という言葉があるそうです。



しっかりと楽しんでください。

何か考えてしまいます。


きっと子どもは毎日楽しい面白いことを探して全身で感じようとしているけど、大人や周りの環境がそうはさせてはいけないと、危険から遠ざけてあげないと、っていう気持ちが働いてしまうんでしょうね。
せめぎあっているんでしょうね。


そんな中でも逞しく、この時代なりに育っていく命というものは、まさに【センスオブワンダーを探して】いるんだろうなぁと、思うわけです。


歳を重ねると、何かにがんじがらめにされていたり、制御したりが当たり前になるけれど、ちょっと違う方へ足をひょいと出してみるのも一興となるのかも、ですね。

人を傷つけないのが大前提ですけれど…
だから動物やスポーツに引かれるのかな。



☆ナミ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック