1・17


こんにちは(^-^*)/

1月17日は、私たち家族にとってとても大切な日。

6年前の今日、息子くんが誕生した日。

それから、20年前の今日、阪神淡路大震災が起きた日。


私にとって、命を一番身近に感じる日です。


私は、子どもを産んだ後、生死の堺をさ迷いました。
運よく…と言って良いのか分かりませんが、色んな方に助けてもらい、今生きる事が出来ています。

正にこの日は命懸けの出産となり、私はその時、子宮を失いました。

けれど、命は与えてもらえました。


一度生まれ変われたって言っていいのかもねっo(^-^)o
だから、なにかに付けて命を意識する人生になりました。



大震災で沢山のかけがえのない命がなくなり、そして悲しむ命が増え、そしてそれを語り継ぐ命が増え、忘れず胸に留めていく命が増える。


生きている限り命は堪えず繋がって行きます。

誰にも誕生日はありますが、何年か前に生まれた命はあなたと母親が命懸けでこの世に誕生した証の日でもあります。
当然、あなたを誕生させてくれた父親の存在にも感謝です。


だから私はこの日を、追悼の想いと戒める想いと喜びの想いに再び出会える日としています。


色んな意味で原点回帰。



誕生日おめでとう!!


☆ナミ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年01月18日 16:55
テレビのニュースで「阪神淡路大震災1.17のつどい」とその竹灯籠を見て、追悼と鎮魂、地震の恐怖を忘れてはいけない事、そしてこの天災を後世に伝えていく事、現地の方々からの悲哀の想いが伝わりました。3.11の竹灯籠からも西に限らず、日本全体へのメッセージだと改めて感じます。


出産の時にそのようなことが……生死をさ迷う…。話を聞いてるだけで震えてきました…。それだけの強い想いを抱いて生んだお子さんなら、その想いは必ず伝わり、大人になっても強くて優しい男気ある男になってくれるはずです。
いよいよ小学生ですね。お誕生日と合わせておめでとうございます!


死ぬまで常日頃から両親への感謝は忘れてはいけませんね。
個人的な話で申し訳ありません。自分は中学生の時に、父親を失いました。数年経った今も親は母親だけです。なのでなおのこと母親に感謝しております。自分は男だからか、面と向かって「ありがとう」とは恥ずかしくて言えませんが、母の日や誕生日には別の形で感謝を送っております。息子さんには是非こうならずに、いつまでも目を見て気持ちを伝えられる漢になってもらいたいです。(笑)
バンブー
2015年01月18日 20:07
ナミさんこんばんはm(_ _)m

遅くなりましたが、息子さんの誕生日おめでとうございますヽ(^∀^)ノ

出産大変だったのですね…

ナミさんも息子さんもいまは元気でよかったです(>_<)

阪神大震災から20年早いですね…

当時中学生だった私には身近に感じられませんでしたが、3年前の東北大震災で震災の恐怖を感じました…

当たり前の日常って幸せなんですよね(;_;)
命って尊いものなんですよね…

ちず
2015年01月19日 02:16
一瞬にして多くの命が失われた日と、生死を懸けてかけがえのない命が誕生した日…
クロにとっては命を考えずにはいられない特別な日だね。
読んでて涙が出ちゃったよ。
日常の忙しさに紛れて大事な事を忘れがちになってしまうけれど、ふと思いめぐらせるきっかけになる日って大切だよね。
息子くんもお誕生日おめでとう!
妖怪ウォッチ、ホントに好きなんだね~
☆ナミ☆
2015年01月22日 11:04
嶋さん
コメントありがとうございます!
いつまでも忘れてはいけない想いや出来事って、ありますよね。
でも、そこに少しでも距離が出来てしまうと人間って、良いのか悪いのか忘れてしまう癖も持っていると思います。
こうして私の場合は、このブログを読んでくれている方々に、ひそかに宣言してみたり報告してみたり、つぶやいたりすることで、こんなにもありがたい言葉をくださるということに、本当に感謝したいです。
嶋さん、お辛い経験をされていますね。
乗り越え方は人それぞれですが、そこには必ず支えてくれる人や存在があります・・います。
その一瞬は忘れても、思い出した瞬間「ありがとう」って伝えることで、相手も自分も救われることがあります。
男の子って、特に心が繊細で照れ屋でいつまでも子どもの心が残っていますからねそこの所はきっとお母様もお分かりだと思いますよ!
うちの息子へのコメントも、ありがとうございました
☆ナミ☆
2015年01月22日 11:12
バンブーさん
阪神大震災当時、私も中学生でした。同世代
かなり鮮明に当時の事は覚えています。
毎年毎年、年を重ねるごとに風化させないよう心のどこかで気に留めておくことが、ちょっとした事で優しさとなって表れたりもすると思います。
命は尊いと、子どもにも伝えていきたいと思います。
コメント、ありがとうございます
☆ナミ☆
2015年01月22日 11:16
ちずさん
ありがとうございます!
ちずさんのブログを見ていたら、ちずさんがどれだけ人の事を考えて行動しているかが伺えます。
ちずさんは、いつまでも私の指針です・・・お芝居も人柄もまめさも
まだまだ人気が衰えないポケモン世代・・がいるとすれば、うちは立派なウォッチ世代ですね
寝ても覚めても夢まで妖怪ウォッチですから

この記事へのトラックバック