大事なんだ


深夜にこんばんは(゜▽゜)/

寝てなきゃいけない時間なのに、只今一人、大好きなaikoちゃんのCDを聞いています。

…と言うのも、数時間前、むか~し私が出演していたアニメの再放送をやっていまして…懐かしさのあまりじーっと見入っちゃいましてね…お恥ずかしや
f^_^;

懐かしさに、その頃の一生懸命だった感じとか、状況とか、青さとか、色々…本当に色々甦ってきて、キャラソンなんて聞きたくなって、世界にどっぷりと浸りつつ、何だか次から次へと持ってるキャラクターソングなんかを流しながら、昔の私や作品を懐かしんでいました。

で、行き着いたのが、私の心のオアシスaikoちゃんの歌。
これまた私の話に強引に持って行くと…、昔出演したゲーム作品のテーマソングをaikoちゃんが歌っていまして、その曲が涙が出るほど大好きなんですね♪
『星のない世界』と言うんですが、何回聞いても泣いてしまう。
演じたキャラクターの気持ちを思い出して泣けるのもそうだけど、歌詞の切なさにグッと来てしまう…。

何故こんなにも昔の事を沢山沢山思い出して来るのかは分からないのだけど、いつの間にか好きだったはずの曲が、大事な曲に生まれ変わっていました。
恥ずかしながら、自分が歌ってきたキャラクターソングもとても大事な曲になってました…久々に聴いてみて、そう思いました。

一瞬一瞬が大切だって、今この瞬間に感じるのは難しいけど、音楽ってそれを一瞬でやってのけてくれるから不思議だ。



昨日は実は、息子くんを激しく叱り付けてしまい、自分が感情的に傾いている事は分かっていたんだけど、[正しかったのか][やり過ぎたのでは]そんな気持ちにまたセンチメンタルになったりして、モヤモヤが渦を巻いていたけど、思いがけず過去の作品に触れる事が出来て自分を冷静に振り返る事が出来ました。


自分が歩いて来た道のりは、その時の自分に感謝出来るくらい尊いものだ。

懐かしむ事が出来るのは、今の自分に確かに繋がっている証なんだ…

迷って後悔した道のりも、その時確かに何かを残せていれば、それでオッケーだ!

ガンバレ!
みんな!
ガンバレ
わたし!



おやすみなさい。

☆ナミ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちず
2012年02月12日 03:02
何だか胸に沁みちゃった。
クロみたいなしっかりした考え方がなかなか出来ない私には、ハッとさせられる言葉でもありました。
ありがとう。
グロ
2012年02月12日 08:08
何歳になっても、人には頭が上がらない先達がいると思います。叱ることで道を指し示し、正しい方向へ導いてくれます。そんな先達に黒河さんは挑戦中なんですね。相手が大切な人だからこそですよ、それが出来るのは。いつかそれが、大切な人の財産になると思います。傷つくことを恐れず向き合う勇気を!応援しています。
夏生
2012年02月12日 11:54
こんにちは黒河さんw

私も過去に書いた作品(下書き・落書きまで)を見回して
懐かしむ事はありますよ。
今に比べれば下手で歪な作品ですがその絵を描けたのは
その時その瞬間の自分だけだなとしみじみ思います。
過去にどんな気持ちでその作品を書いていたかは残念ながら
明確には思い出せませんが
それでも書いた作品の色使い・描き癖で大体の
察しはつます。
やっぱり、何か形として残すのは良いものですね。
門村 昴
2012年02月12日 23:14
私も過去を省みて今の糧にしていますが、よく過去に縛られ過ぎていると言われます…(苦笑)。

感傷に浸ることは良いことだと思います。それだけ自分を客観的に見れているということですし、心にゆとりがあるから出来ることだと思います♪特に自分のやってきたことを大事にできるというのは羨ましく感じます。
私は親戚の子が大きくなったときに自分がどういう人間だったか聞かれたときに自信を持って答えられる回答を持っていないので…黒河さんは立派だなと思います…♪

自分で叱り過ぎたと思えば次は気を付ければ良いのですから自分を責め過ぎないで下さいね。やり直しがきく、過ちを正していけるのは家族の特権かなと思います。親は人間であって聖人君子ではないのですから、感情に任せてしまうときもあると思います。
正しかった、やりすぎたのかと言う答えは今はないと思います。答えは息子さんが大きくなったときに教えてくれるのではないかなと私は思います。正しい答えと思われるものを模索して自分を信じて行動するのが良いのかな…そう私は思います。

と長々と説教のような恥ずかしい持論のようなことを書いて…お気に障ったらごめんなさい。
広瀬一刃
2012年02月13日 00:23
奈美紗さん ばわわーです

俺世代はまだ大人から叱られる身 むしろ 奈美紗さんみたいに叱る人はいいと思いますよ

子供を怒らず 好きなようにやらせ 甘やかす 上から怒ると反感したくなり 思いやりがわかれば自然と受け止められる


一騎当千の息子ならば! 谷に子を落としても・・・ ってまぁ そういうくらいの気持ちでドカーンと行っても大丈夫なんじゃないでしょうか?

確証はありませんけど

自分は父によく怒られて おかげで 多少のことは平気になりましたから アハハハー

さてさて 最近はよく 鳥の詩を聞いて心を癒している広瀬一刃でした

次回の更新も楽しみにしています
コンコン
2012年02月13日 00:48
こんばんわ、ナミさん☆

音楽って不思議ですよね。この曲を聞いていると、当時を思い出したり、聞いていた情景も思い出したりします。

人って過去を見て成長するものだと教わりました。自分の軌跡にどんな落とし穴や、脱線があってもそれをどう反省し、これから活かしていくか。

後悔なんかしても駄目だとわかっていても悔やんでしまうのは、人間のかわいいとこだと思いますが(^^)

ただ、しっかり自分の子供に叱れる親は今は少ないと聞きます。そこで反省できるナミさんは、よき母だと思いますよ。

曖昧にしてしまうと子供にも伝わってしまいますから。

なんか変なこと言ってしまいすみませんm(__)m

人はそれぞれいろいろなもの背負って生きる運命なのですから、ひたすら頑張るしかないですね。

無理はしないけど、なまけないようにします(^^)/

それでは、おやすみなさい。
たち
2012年02月13日 07:50
 誰にでも言えることですが、「思い出」というのは他のなにかと繋がることでさらに鮮明なものになるといいます。
 黒河さんの場合は「歌」が様々な思い出と直接繋がっているのでしょうね。アニメ関連の職業の少し羨ましいところです^^;
 
 子どもにとっては、親に叱られたこともかけがえのない思い出にになると思います。
 ですから叱るときにはきちんと叱るのは当然ですが、なるべく楽しいことと結び付くようにしてあげられればいいのかな、とか思ったりもします。
みやび
2012年02月15日 16:14
『星のない世界』ですか今度聞いてみますね^^

ご自身が携わった作品が世に出ているってどんな気持ちなんでしょうね。残念ながらそういう経験がないのが寂しいです^^;

ただ作品みたいなものは残せていないですけど、自分が歩いて来た道のりも尊いものには感じますね^^
ハセガワ
2012年02月16日 20:02
こんばんはナミさん。
久しぶりのコメントになってしまいました。

星のない世界という曲、聴いてみました。
今の自分にすごく沁みて、泣きました。
去年末から恋人と付き合うようになって、何度も彼女の機嫌を損ねては雰囲気が悪くなり
その度に自分自身病んでしまって前を向けなくなってしまいます。
今もその状態なんですが、今までで一番苦しいです。
何をどうすればいいのかわからなくて、こんなに苦しいことを繰り返すなら付き合っている意味もない
彼女も別れを切り出すのを待っている
疑心暗鬼にならずにいられないです。
弱音ははきたくないものとナミさん言っておられましたが、このコメント欄に長々と書いてしまってごめんなさい。

言いたかったのは、少しだけ気持ちが楽になったことへの、感謝です。
aikoさんの曲を聴いたら少し前向きになれたと思います。
これでもう大丈夫
と言い切れないのは情けないですが。
ナミさんの言葉はいつも力をくれます。
ナミさんの歌も声もとても大好きです。
毎朝テレビのCMで流れるナミさんの声を聴くと、1日頑張ろうと言う気持ちになれます。
ナミさんの素敵な笑顔は僕の知る誰よりも好きです。
僕がナミさんに対してできる応援というものが思いつきませんが、
ナミさんはいつも僕に力をくれて、心からありがとうございます。
1月18日が僕の誕生日でした。
ナミさんとも、息子さんとも近いのですかね?
そのときに祝ってくれた彼女を信じて、がんばります。

ナミさんと出会えた過去に感謝して、
今もこうして繋がっていることに幸せを感じます。
^^
☆ナミ☆
2012年02月17日 10:12

ちずさん
ちずさんからその様なコメントをいただくと、何だか緊張してしまいますよ。
私なんかどれ程ちずさんの言葉や行動に憧れ、感化され、笑わされているか…
f^_^;
私は何事にも嘘の無いちずさんの言葉などが大好きです!


グロさん
ありがとうございます。
確かに自分もそうして色んな人から様々な事を学んできましたが、それがどれ程難しく一言で済まない事だ…と言うのは、その立場に立ってやっと分かる事ですね。
人の立場になる、相手を思いやるって本当に難しいけど、一歩一歩が大切だと信じてやってみます。

夏生さん
私のむか~し漠然と持っていた夢は、自分の名前を未来に残す事、でした。
今思うと恥ずかしい(〃д〃)
若い頃にしか持てないがむしゃらさで言うと羨ましくも思えますが、今は自分が過去からみてどのように成長出来ているのか、それを感じる事で未来に想いを残せる…そこが重要な気もしています。
それが形として残せている事に幸せを感じます。
☆ナミ☆
2012年02月19日 13:27

門村 昴さん
ありがとうございます。
私は大雑把だししっかりしていないので、子どもからしたら『なんじゃそりゃ』な事も多いけれど、子は子で自分なりにそれらを理解してくれているみたいです。自分が思うより考える力は持っているのですね…。全てを解るのは難しいけど、一個人として人を理解出来る様になりたいです。
日々勉強ですね。

広瀬一刃さん
こんにちは。
身近な人の言うことを疎ましく思ったり、邪険にしてしまう事ってありますよね。
冷静に考えてみると、それは反省でしかなかったりしますが、中々思うようにはいきません。
私は今、子どもであり子の親でもあります。
思えば贅沢な瞬間ですね。
この時間もとても大切にし、人に対して一喜一憂するよりは、自分に対して常に俯瞰で見られる人間へと成長したいと思います。

コンコンさん
沢山良い言葉が詰まっていましたo(^-^)o
励まされました、ありがとうございます。
悔やんでしまうのは人間のかわいい所…程度の事もあるでしょうけど、私はこの言葉に救われる人は沢山いる気がしました。
人は過去を見て成長する。私も思います。
その瞬間があるからこそ、今があるのですからね!


たちさん
皆さんホントに凄い。
私の心にもズバスバささりますよ。
世のお母さんって、案外おんなじ事を堂々巡りで悩んだりするので、ハタと気づかされる瞬間がありそうです、ここのコメントは!

音楽と生活って、意外にも密接していますよね。リラックス出来る瞬間もそこだと思います。
☆ナミ☆
2012年02月23日 14:15

みやびさん
確かに、普通では、自分の声やしたことを残そう!と思わなければ難しいですよね。
でも、些細な日記とか、今はblogも普通に出来るから、残しやすいかもしれません。
私たちの様な仕事は、実は有り難い事が沢山あるみたいです♪

自分の歩いてきた道は…尊い。その通りだと思います。


ハセガワさん
想いの伝わるコメントをありがとうございます。
彼女との事で、とても胸を傷めてらっしゃいますね…きっと彼女も。
何だか痛い程良く分かります。
誰も、傷付けようとして傷付ける人なんていないけど、どうしても感情が抑えきれずに相手にぶつけてしまったり、そんな繰り返しだったりも、何だか良くわかります。
私も色んな事を経て今がありますが、男性ってコウだ!とか、女性ってコウなのよね!とかまるで雑誌か何かみたいな発言はしたくないけど、何となく思う事があります。
『自分が何かをしてあげた分、相手にも返してもらいたい。』それが愛でも物でもそうですが、そう思った瞬間に、気持ちがズレる。
見返りと言う訳ではなくても、人ってどこかバランスを取りたがる生き物だと思うんです。
だから、無償の愛…とは私なんかには到底難しい事かもしれないけど、『自分が変われば相手も変わる』そう思ってみると、スッキリすることもあります。
それ以前に、相手の気持ちが分からなくてモヤモヤする事もあるでしょうね。
どうか、二人の仲がそういう大変な時期を越え、いくつも越え、深まっていく様に願っています。


ハセガワ
2012年02月26日 16:21
お返事をくださって、ありがとうございます。
具体性のない話なのに、とても真剣に応えてくれて感謝しきれないです。

今も、彼女とうまくいっているとはとても言えない状態ですが、
ナミさんのお言葉で、少なくとも精神的に病むことはなくなっています。
心が広くなったとか大人になれたとかそういうのではないのですが、なんとなく、彼女の気持ちがわかるようになりました。
自分は特にバランスというものが均等でないと気が済まない性格のようで、与えた分だけの愛情をひどくほしがって、もらったことにはそれ以上で返そうとするので、
自分で苦しい連鎖を引き起こしていたようにも思えてきます。
無償の愛はとても簡単ではないと思いますが、見返りが当然だという考えはなくして、お互いのこれからのためにきっと乗り越えてみせます。

この記事へのトラックバック