映画「うまれる」を観る

画像

こんばんは。

台風15号が過ぎてから一気に秋に近づいてきましたね。

明け方の寒さにはビックリです…東京の今朝の最低気温『15度』ですって!

今日はまた家族で自転車に乗り出かけました。

この連休は遠出の方が多いのか、はたまた運動会の時期だからなのか、いつもの土日よりも街中に人は少なめな気がしましたよ。



さて、昨日はその前に告知していた自主上映会へ行くことが出来まして、じっくりと観賞する事が出来ました。

これから観る方も沢山いらっしゃるかもと思い、中身は言えませんが…と言うか、言葉ではとても言い表せないものが、この映画には詰まっていました。

映画というか、実際に『赤ちゃんを産む』ということに直面したご夫婦方の、ドキュメンタリーでした。

そこには、出産という神秘を現実に受け止める…または受け止め切れない…様々な命との繋がりが生々しく映しだされています。

見ていて様々な感情が私の中に渦巻きました。

希望・絶望・喪失・喜び・不安・慈しみ・悲しみ・愛おしさ・尊敬……
まさにないまぜな感情
人としての尊厳とは何か?




全ては過去からずーっと繋がって来てこれから自身も含めて繋いでいくもの。


今思い出しても切なく泣けてくる瞬間が映画にはあったのだけど、どんな困難も乗り越えて次の瞬間へと繋いでいっているその方達に自分を照らし合わせてみて、私もまた、困難から立ち上がった瞬間を思い出しました。
そしたら、「次へ繋いで行けている!」と、少しだけど勇気をもらえた様な気もしました。


見に来ていた人達の中には、小さな子や小学生もいました。
さすがに小さな子には、大人が真剣に見入っているだけの退屈な時間だったけど、小学生の子達は真剣に見ていました。
この映画は、観る年齢や性別、今の自分の状況によってきっと見方が変わる物だと思います。

実際、私はまた数年後この作品を観てみたいなと感じました。
若い内に出会えていれば、観る回数もそれだけ増えるんですから、何だか羨ましい気もしますけど…o(^-^)o

何だか長い日記になりましたが、これだけ感じた事を書き留めておければ、未来の自分への啓発にも繋がるかな?と思って書いてみました。

(ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。)


ピンと来ない人がいてもまたしかりです。

映画もきっとその時その時の出会いなんでしょうから…♪


なんか、なんちゃって映画評論家みたいな締め方だったな……
ハズカシっ!



次回更新までアディオス。


☆ナミ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

みやび
2011年09月25日 12:06
こんにちは^^

なんだか見てみたくなる映画ですね。見れる機会があれば足を運んでみたいと思います。貴重な情報をありがとうございます^^
モリエンテス
2011年09月26日 21:38
こんばんは~

すっかり寒くなりましたね
半袖か長袖か悩みます^^

『赤ちゃんを産む』か~
あまり考えたことなかったですね
僕もいつか実際に経験する時が
来るかもしれないですね
その時僕は何を感じるか・・
コンコン
2011年09月26日 23:18
こんばんわ、ナミさん☆

夜が一段と冷えてきましたね。

子供を産み、育てるというのは、どれだけの愛と時間が必要なのか考えましたが、そんな杓子定規的な事ではないのかもと思うようになりました。

まだ子育ても、「生まれる」の映画も見てないですが、母と話しているとそんな感覚なのかな、と思いました。

無償の愛とは言い過ぎかもしれませんが人間の本能なのでしょうか。
こんな時代だからこそ、もっと人や命について学ぶ必要がありますね。自分もまだまだ半人前なので、自分なりの思想を深めようと思います。
アニャ
2011年09月27日 00:29
ナミさんこんばんは(^-^)/

最近めっきり涼しく(寒く)なったのでこたつでも出そうかなと思います。

なるべく速いときによい作品に出会えるとその後の人生にいい影響を与えると思いますし、見にきていた小学生はいい大人になると思います。

それでは失礼いたします。
m(_ _)m
門村 昴
2011年10月02日 23:05
黒河さん、こんばんは。

ちょっと関係ないですが、先日友人の結婚式に行ってきましたが結婚って良いなと思いました。

私の住んでいる地域では上映会はちょっと遠過ぎて行けそうにないです。それ以前に怖くて見ることができないかも…。私は結婚でさえ、相手と互いの人生を支え合う…支えなければいけないと言うことが凄く怖いのでとても人の親にはなれないと言うかなる資格がないなと思っているので…。黒河さんは強い方だなって常々感じさせられます!

それでは寒くなってきたので体調に気を付けて下さいね!
☆ナミ☆
2011年10月07日 10:35
みやびさん
上映会での映画、と言う条件だそうなので、地域のコミュニティーなどでもしかしたら出会う機会があるかもしれませんね!


モリエンテスさん
また違った世界が広がると思います♪大変だけど、実際周りに赤ちゃんが生まれる人がいても、人生観変わったりしますよね!命に触れられるとは、貴重な出来事ですね。

コンコンさん
秋の夜長に私も同じ様な事を考えたくなったりします。
〔生きるとは命の連鎖〕
自分の前にも後にも繋がるものがあると思うと、細かい悩みが一瞬吹き飛ぶ気もします。

アニャさん
この世界、知らない事だらけ。
少しずつでも何かを知ろうと努力することで、ちょっとした道が開けたりするものですね。
その出会いも、私は必然だと思います♪

門村 昴さん
お友達の結婚式、良いですね!
幸せを見るのはこちらまであやかれそうで、嬉しくなりますよね。
結婚やその先の暮らしなんて、今思って明日出来る事ではないですもん。
だけど、徐々にそこへ向かって人生が進んで行っている…今この瞬間が未来の布石かもと思うと、ドキドキしたりしますよね!

コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック