黒河奈美の晴耕雨読生活。

アクセスカウンタ

zoom RSS 節電の初夏

<<   作成日時 : 2012/07/02 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5


気がついたら7月に入っていたのね…

実は一昨日の夜から息子くんが高熱を出してしまって、ちょいと大変でした…。

ここの所の豪雨にたまの晴れ間で、湿気が凄い!

一気に初夏の陽気。

息子くんを病院へ連れていき、帰りにお買い物をしたのだけど、照り付ける日差しはもう真夏並!
で、そのあとの豪雨でしょ…
厳しい夏が予想されます…。


で、九州は今月から『計画停電』実施期間に入りました。

私の住んでいる地域も、キチッと区分けされ、必要があれば停電に入ります。


震災直後に輪番停電が実施され、様々な所で影響が大きかったですよね。

地方に引っ越してきて、尚の事、『東京』という都市の存在がどれだけ大きい物かを感じます。
それぞれの土地で、良い所悪い所があるのは当然なのですが、地方は良いモデルと出来る事が他にあるならば、大いに真似て行くべきだ、と感じます。

『計画停電』を実施するなばら、過去に実施した土地などの情報などを調査して、どういう形でやるのが最良だったかなどを、もっと市民・県民に示すべきだと思う。

こちらの身近な人と話をしていても、『計画停電』の対策などを何にもしていない…何をすれば良いかを実際問題として考えている人はほとんどいません。

これじゃあ、実際に停電が実施された時には大問題が噴出するのは、火を見るより明らかです。

まぁ、今は出来る限りの事をやれば計画停電は回避出来るのでは?と考えてますよ…。
別府なんてね…その辺地熱だらけなんですから、どうにかならんかいな…と思うのですが。



それからね、引っ越してきてもうすぐ3ヶ月が経ちますが、『県民性』と言うものを肌でヒシヒシと感じます。

この『県民性』についてはオモシロイ?事も沢山あるので、また話題にしたいと思いますo(^-^)o

それでは、次回更新までアディオス!


☆ナミ☆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは黒河さんw

もう、三ヶ月も経ったんですか早いですね〜
私は久々に上京した弟に電話をかけました。
夏生
2012/07/02 21:38
今となっては「停電の不便さ」は停電が起きてみないとわからないものです。
去年の東京では、「計画停電が回避」されたにも関わらず、「計画通りに停電しない東京電力はけしからん!」などという不思議な意見もありましたが(苦笑
黒河さんが感じている「大分の県民性」には大いに興味があります。
こぼれ話的にでも、書きこんでもらえたら嬉しいです。
たち
2012/07/03 14:00
こんにちは、ナミさん☆

計画停電を経験したことないので不便さはわかりませんが、停電自体、回避はできるんですよね。

企業や公共施設から率先してやって、家庭に呼びかける。家庭で節電しても電気代は浮きますから得だし、一般企業が節電しても仕事の能率が下がるわけではないですものね。工場はまた別でが。

これを機に、日本は節電大国として有名になるくらいになってもいいとおもいますが(^^)
コンコン
2012/07/03 15:09
計画停電は結構つらかったのを憶えています。寒い時期だったのですが、冷たい炬燵にもぐって、懐中電球の明かりとラジオで過ごした時間が、ものすごく長かった・・・。夏に向けての対策を講じて、電池で動く扇風機を探し回ったのですが、当時はどこにも置いてなくて・・・。
隣町は停電を回避されてたりとか、不公平なことも起きてました。
被災地の方を想えば、文句なんか言えませんが。
サム
2012/07/04 02:20

夏生さん
夏生さんの弟さんは、この春上京されたのですか?
きっと弟さんも寂しかったりめちゃめちゃ頑張っている時期ですね!
何だかんだ、家族の声って温かくってありがたいものですよ♪


たちさん
計画停電期間に入って半月経ちましたが、梅雨明けが遅れている事も影響してか、実施された事はまだありません。
それどころでは無い地域もこの大雨で沢山あるので、今の時代はもう、自分勝手・他力本願と言う言葉は捨ててしまわねばなりませんね。
県民トーク、いつか書けたら書きますね!

コンコンさん
ホント!今の時代だからこそ、利益だけではないと気付いた原発以外にも、もっと目を向け活用出来るエネルギーを広めていくべきだ!と私は思いますよ。
日頃から、使わなくて済む電力は徹底的に廃止していく事を目標としているので、その手の問題には非常に興味があります。

サムさん
実際に計画停電を経験された人にしか考え及ばない事って必ずありますよね。
重要と言われて実際に停電地域には一切入らない場所もあります。
そんな不公平さは、やはり当事者としたら分かっていても『どうして?』と感じるのが普通ですよね。去年のそれで、大きな被害を受けた人達もいるわけで…。
この世の中が、不公平だけで出来ているとは決して思いたくないし、そうではない!と信じて今を生きている人にとって、どこに救いを求めれば良いのか、判らない生きにくい時代ですね、今は。
負けず頑張らねば!!

☆ナミ☆
2012/07/21 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
節電の初夏 黒河奈美の晴耕雨読生活。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる