黒河奈美の晴耕雨読生活。

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの場所

<<   作成日時 : 2011/06/16 19:49   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

画像

お休みを利用して、憧れの場所スペインへ行ってきました。

お天気も良くて、食べ物も美味しくて念願だった『サグラダファミリア』も見に行け……るといいな…♪


驚きました?

あはは〜f^_^;

すみません
m(__)m
空想しちゃいました。


写真も偉いボヤボヤしてたでしょ?
写真の写真だしね、暗めの部屋で撮ったし…。

実は、パズルでした〜♪

訳あって、達人パズル『サグラダファミリア』を始めた私。

自画自賛ですみませんが、私やっぱりパズル得意!
上手いね、多分…上手いとかあるのか分かりませんが。

出来上がって気分が上がったらまた完成品を載せようと思います。


さて今日は、息子君を連れて図書館へ行ってきました。

会員証だけ一年前に作って、一度も借りに行っていなかったのです。

イマイチ勝手が分からず、とりあえず息子君が読みそうな絵本コーナーを物色。すると、たまたま紙芝居や絵本を読んでくれる週に一度の時間に当たり、突然の雨にブルーな気持ちも思いがけず楽しい時間に♪
まだまだ紙芝居の感じもよく分からない息子君はちょいと飽きてしまっていたけど、スタンプなんかも貰えて嬉しそうでした。

しかし!
そのあとすぐ眠気に襲われた息子君…かなり機嫌が悪くなり、ちっとも言うことを聞かなくなっちゃって…
(>_<)

私も本が借りたかったのにゆっくり品定め出来ず……もうこれで良いや!
と借りて来たのが『八雲怪談傑作集-耳なし芳一・雪女』

とにかく本が読みたかったんだけど、まさかこれを手に取るとは、本人も思いませんでしたよ。

だけど、学生の頃を思い出して読んでみるのも良いですかね。

それではまた、次回更新までアディオス!

☆ナミ☆

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
黒河さん はわわです

最初 文を読み始めた時は なにっ!? スペインだと!
と思ったらパズルですか・・・

まぁ でもホンとにうまいですね〜 俺なんかこんな規模のパズル作ろうと思っても諦めるから 黒河さんは凄いと俺は思います

さて 心温まる息子さんのエピソード 図書館ですかぁ
確かに 一時の娯楽が過ぎれば小さな子供にとってあれほど静かな場所は退屈で眠くなりますことでしょう 俺も経験しております。

ではでは 雪女になった愛紗を想像してちょっと鳥肌が発ってしまった 北郷一刃でした。

長文になった事を詫びつつ 次回の更新も楽しみにしています。
北郷一刃
2011/06/16 20:09
こんばんは

スペイン行っ...てないんですね(笑)
それにしてもパズル上手ですね
自分は保育園時代に簡単なのをやったかな〜くらいの経験しかありませんね(^_^;)

図書館、懐かしい響き!
これまた保育園時代に親と良く行ってました

雪女でもなんでも自分の脳内で二次元美少女に変換されちゃいますww

覇龍
2011/06/16 20:27
こんばんは黒河さん

少しびっくりしました
パズルだったんですね。
ちなみに私の行ってみたい場所はイギリスでビックベンとかを直に見てみたいです。
夏生
2011/06/16 20:52
 八雲は耳なし芳一よりろくろ首のほうが、じわりと怖いですね。
 子供のころに読んで、しばらくの間怖い夢を見続けたことを覚えています(笑
たち
2011/06/16 21:24
因みにぼくは国内旅行のほうが大好きです。
特に、黒河奈美さんの息子が喜びそうな四国で大人気のアンパンマン列車はご存知だと思いますが、実は、黒河奈美さんの地元・大阪エリアで大活躍する阪和線・学研都市線・大和路線・近鉄・南海等の鉄道やバスに色々と乗り継いだり、油揚げを細かく刻んだきざみうどんやたこやき等、大阪エリアならではのグルメも楽しんだりしています。
ところで、黒河奈美さんが以前、地元でよく使っていた電車やバスは知っていますか?
加藤秀一
2011/06/16 23:12
こんばんは奈美さん!


サグラダファミリア!!……………………のパズルなんですね(笑)


図書館ですか…なかなか機会がないですね〜。ウチの美冬(みゆ)はまだ1歳なので、本よりも、おもちゃですね♪


また、お腹の中には新しい生命が宿っておりまする♪

後、1年もすれば本や、絵本に興味を示してくれるかな?


そんなわけで、奈美さんも子育て頑張って下さい!


ユウジ(綾)
2011/06/17 00:24
皆さんコメントありがとうございますm(__)m

北郷一刃さん
パズル…まだ完成してないですからね?
写真載せただけなんでそこのところよろしくです〜。

覇龍さん
え?パズルも図書館も保育園以来?あ、図書館は違うか。
そうなんですねぇ。やろう!行こう!と思わないと、やりにくい事だったりしますもんね。
たまには面白いですよ!

夏生さん
ビッグ・ベンですかぁ。私も写真でしか見たことがないです。
実際に見るのとでは違いますもんね!逆に世界3大ガッカリって呼ばれている物もあるみたいですが、また逆に見てみたい!

たちさん
えー?!
怖いんですか?
怪談借りといてなんですが、後を引く怖い話は得意ではありません…。
大人は大丈夫ですよね。

加藤秀一さん
電車に詳しいですね。
電車良いですよね!学生時代は、電車通学に憧れましたよ〜!
☆ナミ☆
2011/06/17 11:00
ユウジ(綾)さん

お久しぶりです。子育てご苦労様です!
そしてお腹の中には赤ちゃん!…おめでとうございます!嬉しいですね♪大事にしてくださいね。
ママ話…良いですか(笑)?
うちも1歳の頃は図書館には連れて行きませんでした。慣れさせると言う意味では良かったかもですが、とにかく気に入った本は穴が開いてもビリビリでも読みたい彼らなんで、とにかく負けない事ですね…何にって?
赤ちゃんに負けない位一つの物をしつこく読むんです!
何度も繰り返していると、読むのが当たり前になってくるのでいつの間にか進んで本を持って来ますよ♪
ま、でもまた個人個人で好きな遊びって絶対ありますからね。
おもちゃ遊びが得意なのも、特技ですね
o(^-^)o
コメントありがとうございました。
☆ナミ☆
2011/06/17 11:11
トップページを見たときは「おっ!」って思いましたが…お約束でしたか^^;

黒河さんがパズルが得意だったとは失礼ながら意外でしたね〜紙で箱を作ったりするのが苦手みたいな話をしていた気がしたのでパズル系も苦手なのかと思っていました^^

パズルの完成を楽しみにしてますね〜♪

たまたま紙芝居にあたるなんて運が良かったですね。多少のご苦労もあったようですが…^^;

昔からある本は内容を知っているようで知らないこともよくありますから、けっこう楽しめるかも知れないですね^^
みやび
2011/06/17 18:00
パズルだったんですね
一瞬騙されました^^
小さいパズルはよく作ってました
最近は作ってませんが・・
ちなみに「モリエンテス」は
スペインの人名です

図書館に行かれたんですね
本を読む楽しさを知れば
すごく楽しい所ですよね
小学生の頃、お仕事体験みたいなので
図書館で働いたことがあります
結構忙しかったですよ^^
モリエンテス
2011/06/17 18:51
黒河さん 再びはわわです いつも返信ありがとうございます。

今回は黒河さんに謝りたくこの文を書きました

いま思えばあいまいにブログを拝見し あいまいな文を書くいつもの俺

深く考えてみれば奈美紗ファンとして恥ずべき事をしていたのではないだろうか・・・。

ここでは顔も見えずどれほど反省しているか定かですが

この場をもって謝りたいと思います

        すみませんでした。

こんな文で反省が伝わるかどうか定かですが 奈美紗ファンとしてここで謝りたいと思い文を書きました。

不快な思いをしたらばごめんなさいです。
北郷一刃
2011/06/17 19:48
 八雲(ラフカディオ・ハーン)の怪談は、古典文学としても、英語のテキストとしても良作なので、大人にも子供にもオススメですよ。
 もちろん、きちんと「怖い」ですけど(笑
たち
2011/06/17 21:18
みやびさん
こんにちは。
お約束でしたぁ〜!けど、スペインに行きたいのは確かなんですよ〜。
私って不器用なんで、紙を折ったりは苦手ですが、パズルは集中してスタタタ〜と出来るので好きです。

モリエンテスさん
図書館のお仕事、私もちょっと憧れた時がありました。
確かに忙しそうなお仕事ですよね。利用する方多いですもんね!
モリエンテス…スペイン人なんですか?知りませんでした〜。
☆ナミ☆
2011/06/18 16:13
北郷一刃さん
大丈夫ですよ〜。そんなに謝らなくても良いんです。
全てを生真面目にblogを見なくてはいけないかと言うと、そうではないと私は思います。
確かにネットって、本人の顔が見えないので真意が見え辛かったりしますよね。
私は、その部分を読み取れれば…と思ったりもしますが、やっぱり限度がありますよね。
皆さんにコメントをしている私の言葉のチョイスが甘かったりする事も多々あると思います。

もし言葉でも直接傷つけてしまったなら勿論謝らなくてはいけないと思いますが、そう感じて北郷さんは謝って下さったんですよね。
でも、大丈夫です。私は分かっているつもりですよ。
大した事ではありません。
逆に、コメントを下さっている事に有り難く感じていますよ。
気持ちを述べてくださりありがとうございました。
☆ナミ☆
2011/06/18 17:22
たちさん
こんばんは。
詳しいですね〜。怪談って、日本語の美しい読み物の一つなんじゃないかな〜とも思います。
確かに知ったかな話って自分には多いと思いますので、再勉強ですね。
☆ナミ☆
2011/06/18 17:26
奈美さんのブログは、楽しく、楽しみにしてますよ♪

あっ!!プレッシャーになっちゃいますね(笑)

奈美さんのペースでよろしくです!

それと稀に、神出鬼没・囁きの、何とかゆきえさんも訪問しているようで……(笑)


さて、ママさん話になるのですが、ウチの美冬は、だだっ子です。構ってあげないと、腕を噛みます(笑)

とにかく噛む!でも、食べ物を見ると甘噛みします♪

おねだり上手なのか、八方美人なのか………。


奈美さんの息子さんも、似たようなことありますか?
ユウジ(綾)
2011/06/18 17:49
黒河奈美さんお元気ですか?
実はぼく、関西での憧れの場所は特に、梅田の三越伊勢丹と阪急、難波の高島屋等の激戦百貨店エリア、泉北ニュータウンを駆け巡る泉北高速鉄道と南海バス、JR阪和線と南海バス、JR学研都市線と近鉄バス等いっぱいあるのです。
それに、関西国際空港へのリムジンバス・JRアーバンネットワーク各線・南海バスや近鉄バス等の路線バスからの車窓も楽しそうですが、黒河奈美さんは地元・大阪エリアで大好きな電車やバスの路線はありますか?
加藤秀一
2011/06/18 18:21
ユウジ(綾)さん
こんばんは。
私のblogを楽しみにしてくださってるとかで…何だか気恥ずかしいし、勿体ないお言葉…。
とにかくありがとうございます!そしてママ話…大好物♪
美冬ちゃんは流石女の子ですねぇ〜。おねだり上手は女子の特権?!
うちはですねぇ〜。一言で言うと、甘えん坊のカワイイオッサン風赤ちゃん。
ちょっと長かったかf^_^;


加藤秀一さん
こんばんは。
電車本当詳しいですね!
私は大阪時代ははっきり言って電車やバスにはあまり乗りませんでした。
どちらかと言うと、修行の場である東京の電車やバスの方が思い入れはあるかなぁ〜。

☆ナミ☆
2011/06/18 22:22
引っ掛ってしまいました!驚きました!スペイン…行った事はないですが素敵ですよね♪ヨーロッパって歴史的な建造物が沢山あって世界遺産も沢山ありますし♪サグラダ・ファミリア素敵ですね♪写真のパズルも綺麗です♪黒河さんパズルが得意だなんて凄いです♪私は苦手です…(苦笑)。

息子君可愛いですね♪私も以前絵本の読み聞かせのサークルに参加して小学校で絵本を読んでいましたが子供って可愛いですよね♪
門村 昴
2011/06/19 09:24
県立図書館も近くにあるのに随分いってないですね。
まだ、お子様が小さいようなので紙芝居や絵本は、同じ目線で、大げさなジェスチャーや、ボディータッチをしながらでないと飽きられてしまいますよね。
でんでん
2011/06/20 00:30
門村 昴
こんにちは。
スペインは、私が生きてるうちに一度は行きたい場所の一つです♪
子どもは可愛いです。実に自分の子となると…何の気なくても鏡になっているんですね。
自分がしない事は、子もしない。する事は必ずする。無理矢理やらされると飽きちゃうのは、私の鏡ですかね、正に。

でんでんさん
こんにちは。
生まれた時から個性は人それぞれですからねぇ〜。意味が分からなくても本が大好きな子もいれば、ひたすら動き回る子も、それぞれ。
親の思う通りには全くいかない…けどそれが、個性なんだなぁと、勉強になる事ばかりです。

コメントありがとうございました!
☆ナミ☆
2011/06/20 17:29
 ……これはなかなか難しそうなパズルですね。

 私も以前、なぜか知り合いの間で流行ってよくやっていたのですが、こういう同じ色や模様の多いパズルはなかなか骨が折れるんですよね。

 ちなみにそのころ私が作った中で一番大変だったのは、『雪山の中を走るSL列車』でした(ピースの色が黒と灰色しかない……)。

 そういえば、以前ラジオでスペイン語の勉強をがんばりたいとおっしゃっていましたが、今もやっていらっしゃるのでしょうか?

 子供は生まれつきもそうですが、そのあと何に出会うかによっても色々変わっていきますからね。今は飽きてしまっても、本好きなお母さんが一緒なら、いずれ本当の本好きになってくれる気がします(笑)。
 
端の月
2011/06/22 01:02
黒河奈美さんあらためましてこんにちは!
JR南武線沿いの病院で生まれ、地元・川崎育ちのぼくにとって、憧れの場所はまだまだいっぱいあります。
以前、黒河奈美さんのブログ内で震災に関するお話があり、黒河奈美さんは大阪南部で生まれたのですが、では、黒河奈美さんは大阪南部でどこら辺の地域(例えば…大阪狭山市、和泉市、松原市等)の出身ですか?
それに、大阪時代での憧れの場所はありましたか?
加藤秀一
2011/06/22 06:33
コメント遅れました
m(__)m

端の月さん
こんにちは。
パズル、出来ました!
雪山のSLパズルも凄まじいですね!
考えただけでも肩凝りそう。
スペイン語の勉強はですね…今はほとんどやれていなーい
f^_^;です。
努力あるのみですよね…

加藤秀一さん
以前ラジオで言った事もありますが、大阪の富田林という所の出身です。
130Rさんが先輩ですよー。
大阪時代の憧れの場所…ですか?
ん〜…東京ですかねぇ。
☆ナミ☆
2011/06/23 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの場所 黒河奈美の晴耕雨読生活。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる