黒河奈美の晴耕雨読生活。

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神淡路大震災

<<   作成日時 : 2011/01/18 14:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


こんにちは。

この記事で、『つぶやき・・タイ』カテゴリー100個目の投稿…だったように思います…おそらく。

自分の中でも区切りがつくので、今回の日記は『阪神淡路大震災』の日…1・17の事です。

とても前の事の様でそんな気もしない日です、私にとっては。
大阪でも南の方の出身なので、被害はほとんどありませんでした。
その日学校に行っていたのも覚えています。普段は付けない学校のTVで、その被害の大きさを知りました。

このblogを読んでいる人で、実際に被災された方々も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
とても大変な震災でしたよね。
今も心に傷を追っている方もまだまだいらっしゃると聞きます。

人間の生きる強さと、大自然の脅威を改めて思い知る事になるこの大震災を、今この日を迎えて考え、学び、次へと活かされて行かなければならないなと、感じるのでした。

私個人にとっても、何かこの日は繋がりがあるように感じるので、とても大切な日でもあります。

人それぞれ感じる事はあると思いますが、皆さんはどうでしょうか…。


では、次回更新までアディオス。

☆ナミ☆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ナミさんこんにちは。

僕は当時5歳で全くと言っていいほど記憶がないですが、周りには実際に震災にあった人がいます。
どれほどの大変さだったのか想像できません。
隣人関係が希薄になっている今、自分が同じような被害にあったらと考えると不安になります。
はせがわ
2011/01/18 17:05
こんばんは黒河さん

当時、私は小学4年生でした
16年も経ってますが今でも覚えていますよ
京都北部の方は結構揺れていました
震度4ぐらいだったかな
夏生
2011/01/18 18:37
黒河さんこんばんは、
震災当時僕は小学5年生でした。大阪でもかなり揺れました。その時の記憶は今も残っています。連日TVで流れる映像に、この世の物とは思えず、衝撃を覚えました。
帽子好き
2011/01/18 19:27
あの震災のことはよく覚えていますね。

自分は東海地震の影響を強く受ける地域に住んでいましたので小さい頃からいつ大震災に遭遇してもおかしくないと言われていました。

幸いにしてそれほど大きな震災を今まで経験していませんが、改めて自然の驚異を思い知ることがなりました。

この震災の経験が今後の防災などに活かされていくといいですね。
みやび
2011/01/18 19:41
こんばんは、黒河さん。

その時は小学生でしたが、
今でもニュースで見た映像を憶えてます。
その翌年に震災にあった同級生が転校してきて
生々しい話を聞きました。
地震は何時発生するか分からないから
怖いですね・・
モリエンテス
2011/01/18 21:55
ナミさん、こんにちはーー~
WhiteStarです(v≧ω’)


僕はその頃、小学生の低学年だったので、記憶はあまりありませんが…こういう日になると色々と考えます。

震災の被害によっての心の傷がありながらも、懸命に生きているんだなとか改めて、自然のチカラである地震は本当に恐ろしいものだなと、本当に色々と改めて考えさせられます。


この震災から地震に対する防災などを改めて、見直す必要があると思います。

本当に次へと活かして行ってほしいと思います!

WhiteStar
2011/01/19 17:15
こんばんわー

私は神戸に住んでいますが、当日たまたま遠出していて人に対する被害はなかったですが帰宅すると家が半壊しているという状態でした 本当に運がよかったです 家にいたらどうなっていたことやら…

幸い個人的にたいした被害がなかったため記憶が風化して今年にいたってはニュースを見るまで忘れていたというのが実態です
起こったときにはみんな対策しますが、私のように記憶が風化していくのもまた事実
記憶を風化させないためにどうしていくのか考えるもの大切なことのように思いました
柳の雛
2011/01/19 19:17
黒河さん、こんにちは。

阪神淡路大震災からもう十数年も経つのですね。復興も進んで街並みも変わったと何かで聞いたことがありますが、震災の傷跡が薄れていくのと一緒に人の心の傷も薄れて癒えていくと良いですね。
門村 昴
2011/02/05 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪神淡路大震災 黒河奈美の晴耕雨読生活。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる