黒河奈美の晴耕雨読生活。

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆の日

<<   作成日時 : 2010/08/06 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10



今日は朝からニュースなどで報道されていますが、広島に原爆が落とされてから65年が経ち、『平和祈念式典』が行われました。

夏になると、テレビで戦争を題材としたドラマや映画やドキュメンタリー番組が放送されますが、私は結構見ます。

私は小学生、中学生、高校生と、大阪で過ごしてきましたが、一通りの社会としての戦争の勉強や、道徳の時間にそういった映画などを見た程度の事しか、戦争というものに触れませんでした。
お恥ずかしながら、原爆の日を意識したこともほとんどありませんでした。
成人して何年か経ってからです。この時期に来る、日本が経験した戦争を語る方々のドキュメンタリー番組をよく見るようになったのわ。
私のおじいちゃんもおばあちゃんも、戦争を経験した人達でしたが、直接話を聞くことはありませんでした。

テレビで祈念式典の模様を見ていて、核廃絶を訴える人々の想いがやはり1番響いてきた。


この暑い夏に、平和について考える時間を少し作ってみようと思いました。


次回更新までそれでは、アディオス。
☆ナミ☆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
広島は私の地元なので毎年この日が来ると色々と考えてしまいますねぇ。
小さいころから何度も原爆資料館へも行き被爆した方のお話もたくさん聞きました。
最近までは原爆の日は皆知っていて当たり前だと思っていましたが、残念ながら他県の人はあまり知らない人が多いみたいですねぇ(^^;)
とはいえ、☆ナミ☆さんが平和について考えてもらえるきっかけになったことだけでもとてもうれしいことです。ありがとうございます。^^
愛紗専属親衛隊長
2010/08/06 17:32
ナミさん、こんにちはー!
WhiteStarです(^-^)v


僕も学校の勉強や戦争をモチーフにした映画などでしか、戦争というものに触れていませんでしたし…お恥ずかしながら、あまり触れたり、意識したりすることもなかったです。


でも、テレビでこういう番組を見るたびに戦争の怖さや悲惨さが伝わってきて…戦争について、色々と考えさせられます。


今の時代、少しずつそういう戦争についての事柄が人の記憶から忘れらかけていますが…やっぱり絶対に忘れてはいけないですよね。


僕も少しでも、平和について考えてみようと思います!(o^-’)b

WhiteStar
2010/08/06 17:43
広島・長崎の原爆投下は、市民を標的にした非人道的な行為だと思います。

現役アメリカ大統領が、ノーベル平和賞を受賞された方が3名いますが、平和祈念式典に招待されても未だに来賓しません。
この辺が、アメリカの本音と建前です。

戦争・紛争も外交ですが最低の行為です。
ツケが回されるのは国民なんですよね。
ででん
2010/08/06 17:54
夏休みの宿題として、生前のばあちゃんに戦時期の話をしてもらったことがあります。食べるものが無くてイナゴをよく食べていたと言ってましたね。
物語
2010/08/06 18:04
アメリカは「戦争を早く終わらせるため、原爆投下は仕方なかった。」との考えで、原爆についての教育を行っていますが、実際に広島を訪れて考えを変える人も多いようですね。
投下した張本人は広島を訪れて「原爆投下は間違いだった。」と後から謝罪していますし、他にも、ほんの1部ですがアメリカの原爆投下について考え直そうと活動しているアメリカの方々もいるようです。
やはり、このような平和式典は日本が世界に先駆けて行うべきだと思います。
スイヨーキング
2010/08/06 18:25
人間の歴史は争いの歴史です。太古の昔から様々な争いがありました。
自らの正義を正当化する為、略奪するため、大切な何かを守るため、
理由は様々ですが互いに競い合ったが故に文明を発達させて来たと言う側面も、確かにあったと思います。
ですが、戦争はその限りではないと思います。
ただ一方的に無力な人々を虐殺し、破壊しつくことの何処に正義があるのでしょうか?
互いに国力を削りあい、社会を疲弊させ、人々から生きる希望を奪うことの何処に正義があるのでしょうか?
勝っても負けても戦争は悲劇しか生まないと思います。
ですから、より多くの人がその事を知り、実感して頂ければいいなと、切に願っています。

PS:はわラジ聞きました。ブログやってたなんて全然気付きませんでした…
機会があったらまた書き込みしますので、お見知りおきを…
では、アディオス!www
clairvoyant(クレアーヴォヤン...
2010/08/06 19:34
そういえばTVで報道されていましたね。なんとなく頭には入っていましたが、このブログを読んであらためて原爆の日を意識しました。日々の生活に追われているとこういった大事なことも素通りしていってしまいますね。黒河さんを見習って自分も少し平和について考える時間を持ちたいと思います。
みやび
2010/08/06 20:00
こんばんわ、☆ナミ☆さん。
本日、8月6日、『原爆の日』。『負の世界遺産』。
私は世界中で空を見上げて悲しんでも良い日なのではと思っています。
戦争という色々な思惑の中で、間違った決断から沢山の犠牲者が本当に出てしまったこの日は、世界の人間が心に戒めを刻んでも良いのではないかと。

‥この苦痛を知らない私は、【はだしのげん】というアニメ作品を道徳時間に見ることで深く知りました。
先生は、言っていました。
『これは事実。忘れてはいけない、この平和は人々の悲しみの上にたっている。』
このような式典、TV中継は、知らない、行けない人にとっても、後生に残せる意味にとっても『平和の尊さ』を訴え、『地球の平和』に繋がる素晴しいことである。
そう感じます。(T_T)
皆さんもそう感じて貰えると嬉しいです。
九朗
2010/08/06 20:27
奈美さま初めまして。
『真・ラジオ恋姫無双』を聴いてたどり着いた大阪在住の高校生、黄龍です。

自分は何年か前から意識し出すようになりました。
おそらくニュースをじっくり見だしてからだと思います。
小学校の修学旅行で広島に行っていろいろ学びましたがあの時はただ「怖いなぁ」とか「これから絶対使ったらアカン」とか思っていただけでしたが、少し成長してもっと深く考えるようになったと思います。

アメリカの水爆実験でマグロ漁船が被爆したのがありましたよね?
あれで被爆した方々は被爆者として認識されいないことに不信に思ったりとか…

本当の平和って何やろう?みたいなことを考えちゃうことも〜
悟りを開く勢いですね(^^;;

でも奈美さまのお仕事なら平和に近づくかもしれませんね♪
アニメの影響力はスゴいんですよヾ(^▽^)ノ

これからも応援してますね☆
黄龍
2010/08/06 21:13
黒河さんこんばんは、この時期になると胸締め付けられる思いがします、たくさんの方が亡くなられたこと、長い年月経っても癒えない傷があることに、その事実に目を背けてはいけないと感じます。
帽子好き
2010/08/06 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
原爆の日 黒河奈美の晴耕雨読生活。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる