黒河奈美の晴耕雨読生活。

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷いに迷ったけど…

<<   作成日時 : 2010/08/04 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16


ここ数日報道されているニュースの事です。

読みたくない人や、触れたく無い人は、スルーしちゃってくださいね
m(__)m

ここに書くのもどうかと思って悩んで考えて、どうしようも無くなったので、結局書く事にしました。
普通時事ネタとかには、ブログって触れないのかもしれませんが、書かせてくださいね。

大阪の、二人の幼い子の事件です。
私はよくテレビやネットでニュースをチェックするのですが、この事件は見る度に胸が締め付けられるほど悲しくなり、憤り、涙が溢れ、思考が停止してしまいます。

どんどん明るみになる状況に、どれ程悲惨な事だったかと…想像を絶する思いです。

だけど、悲しいとばかり言っていてもいけない。1番苦しかっのはあの二人の幼い姉弟。
きっと最後までお母さんを求めて一生懸命生きていたはず。
何があったにせよ、無関心は最大の無知であり最大の罪だと私は思う。

気象だけじゃなく、人間の心もどんどん他に無関心になっている。そんな状況が本当に怖い。
顔を付き合わせなくても交流が出来る世の中だからこそ、心こそ腐らせてはいけないと感じます。

だからと言って、今の私に何が出来るのかと考えこんでも前へ進めないので、今の自分が人の為に何をしてあげられるのか、常にそう心に留めて置くことからその第一歩になるのではないかなぁ。そう思います。

私は声優という職業につかせてもらっているので、人に直接何かを伝える事の出来る仕事だと思っています。
やっぱり悲しくさせるより楽しくさせたい。


本当に悲しい事件になってしまったけど、私たちが考えるべき問題の一つであることは確かだと感じました。

自分のブログなので、思いの丈を書きあげてしまいました。
失礼いたしましたm(__)m

では、また次回更新までアディオス

☆ナミ☆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 黒河さんこんにちは、最近悲しい事件が多いですね、
大阪での出来事は地元だけに、衝撃をおぼえました。
人(自分自身を含め)の心にある悪といかに向き合うか考えさせられます。
帽子好き
2010/08/04 18:51
うちにも子供がいて、たまに憎たらしかったりしますが、子供には悪気も罪も無いんです。
大人がしっかりしなきゃ!こんな事は言いたくないですが、親は産んだ責任があるんです!
バッドアップル
2010/08/04 19:09
こんにちは
私も確かにナミさんの仰るように他への関心が失われているように感じます。また、それによって家族の絆も徐々に薄れているように思います。

家族とは最も身近な他者であり、人間関係の基本、最後の砦とも言えます。それまでも今崩れ、このような事件が起きたというのは、なんとも悲しいことです。

ですが、そのことを思い、悲しむことのできる人も多勢います。ナミさんのように他人のために何かできないかと常に心に留め置くこと、これこそが一番大切なことだと思います。なぜなら思いが無ければ何も変わらないと私は考えるからです。

ナミさんのような方が一人でも多くなることを私も願っています。

すみません、少し真剣に書きすぎました。
こういうことに関してはついついスイッチが入ってしまう性分なので...
ではでは〜(-ω-)/
EmptySet(えんぷてぃせっと)
2010/08/04 19:45
こんばんわ。☆ナミ☆さん、そして皆さん。
私も、このような事件が起こると皆さんと同様の気持ちになることが度々あります。確かにその瞬間に罪を犯した人にも『自分で行動した』いろいろな感情、事情はあるのかもしれません。
他人への弱みを見せることで漬け込まれるかもしれない‥。〜かも、と考えて行動出来ないことでの『心を開けない恐怖、自分への敗北感』。聞いて欲しい『自分の寂しさ』、なんで話を聞いてくれないの!『もどかしさ』認めたく無い!だから〜‥『逃避』人間多くの心の弱さをもって生きている。
どんな形でも心は、『環境。生き方』に影響を受け左右され熟します。でもその心はいろいろな中で『自分が作り上げた自分』。『リセットなんて出来ない、しちゃいけない自分』『まだまだ変えられる自分』なんだということを、まずは『認めてあげてほしい』。その中でそれが自分だけの『良薬』『劇薬』なのか、それとも『自分以外をも巻き込んでしまう』行為、情報なのかを考えて向き合ってほしい。
‥私は臆病者なのでいつも聞いています。
『まずは自分自身の友人にどうだろ?』と。
今回も、とても考えさせられること‥‥。これが私自分、他者の中で少しは『自分(こころ)の中で生きてくれれば』と私自身はそう思っています。
自分は他人からみれば少し変な考え方を持っているかもしれません‥。でも、こんな自分は結構嫌いじゃないです。家族をはじめ、今まで携わった人達には、『良い場合でも悪い場合』でも最後は『ありがとうございました』と言える人になりたいです。ここまでの長文にするつもりは無かったんですが、思い強めで書いてしまった内容を長々読んで頂いた方々、ありがとうございました。
九朗
2010/08/04 22:05
≪↑続き≫
☆ナミ☆さん。
ブログを通してですが、色々書かせてもらい失礼しました。否、ありがとうございました。丁寧な対応で少しですが、☆ナミ☆さんの考え方が見えて嬉しかったと思います。今後も、その思いを胸にガンバで。(⌒□⌒)/
九朗
2010/08/04 22:07
最近はこういった悲惨な事件が多いのは本当に残念です。
しかし、☆ナミ☆さんのように悲しむことができるということはとても大事なことです。
そして、自分に何ができるかと考えること自体がその人の人としての器を物語るのだと思います。
その思い、考えを持ちながら頑張ってください。

P.S.少なくとも私やこのブログにコメントしている皆さん、そして☆ナミ☆さんのファンの方は十二分に楽しませてもらっていると思いますよ。(^▽^)/
愛紗専属親衛隊長
2010/08/04 23:29
ナミさん、こんばんわー!
WhiteStarです。テ


コメント、遅れてしまってすいません〜ホ
只今、仕事が終わり帰宅しました〜(>_<)

そうですね〜。

こういう子供が犠牲になってしまう事件を見てしまうと本当にやるせなくなります…。


子供には何の罪もないのですから…こういう時こそ、大人が守らなきゃいけないと、本当に思います!


ナミさんと同じように自分には何ができるのか…僕も恐れながら声優を目指しているので、どうすれば人に楽しさを伝えることを常に考えて生きています!


こういう悲しい事件が完全に根絶しなければならないのだと、そのためには僕たち一人一人が色々と考えなければいけないのだという事がすごく大切なことで、それが根絶の第一歩なのだと改めて思いました。

WhiteStar
2010/08/05 02:35
 通信の発達で数多く悲しい事が目に付きやすくなり総じて毎回考える事があり、浅はかですが「幸せ」は何なのかと思ってしまいます。

他人の幸せなど考えて分かるもので無いですが、今回の事件の母親は辛さに耐えられなく楽しい方向、ある意味一つの幸せを望んだ結果にも思えます。幸せを願う権利は誰にでもあるし欲しい、でも義務の放棄により事件が起き命が失われました。他に形は違えど幸せを求めた結果で起きた事件は幾多にもあるでしょう。

せめて身近に真に相談できたり心配する人が居れば起きなかったかもと考えた場合、そんな人の繋がり事態がすごい幸せなのだと再確認します。お金、仕事、趣味など沢山あり満たされてようが、それでも病んだり命を落とす人は居て、こう見ると人の繋がやはり一番大切にせねばと思います。適度に全部必要だったり、例外もあるし、全部都合の良い綺麗事に思えたりと考えは行き詰まるのですが…。

 ただ、人を思いやる心は常に何か探し持って置きたいものです。あと、愛紗専属親衛隊長さんの言う通りバリバリ自分も楽しませ貰ってますよ!沢山の人に愛されていて、沢山の人に幸せを与えていて本当に凄いと思います。その幸せをもっともっと多くの人に広げて行ってください!

超長文申し訳ないです(-人-)
最後の栗
2010/08/05 06:07
帽子好きさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
皮肉ですが、人間は経験から学ぶ事の方が多いですね。何が悪で何が善か…人が生きていく上で、人が自ら判断していかなければならない事ですし。当たり前と思っている事が、ある所では通用しなかったり。様々な状況、条件があるにしても、自分ではない誰かを傷付ける事は、許されるべき事ではないし、自分自身にも深く傷として残る事だと思います。
生きていく上で、必ず考えなければいけないものかも知れませんね。
難しいですが。
☆ナミ☆
2010/08/05 15:08
バッドアップルさん
こんにちは。
そうですね。親だって人間ですもの、腹の立つ事だって沢山ありますよね。しかし命のある事ですから、産んでおしまいなわけはありません。
親の義務とは…そのような事は、自分の親を見ていれば分かる…私はそう思っていましたが、そうでない場合もあるんだと、この事件で感じました。子育て頑張ってらっしゃるバッドアップルさんの、切実な叫びをコメントから受け取る事ができました。


エンプティセットさん
こんにちは。
いえいえ、熱く語る事は必要な事だと思いますよ。やっぱりネット上なので、顔を付き合わせて意見を交換しあう事は出来ませんが、『へえーそうなんだー。』とスルーしてしまう事より、何か少しでも考えさせられたり、刺激を受けたり、感動するものに出会えると、嬉しいものです。ネットとは言え血の通った文章には人の心を動かす何かを持っていると思います。良くも悪くもあると思いますが、現にこうした意見を読ませてもらうと、考えが行き詰まらないと言いますか…『なるほど。こういう考えもあるのか』と、有り難く思います。
☆ナミ☆
2010/08/05 15:32
九郎さん
こんにちは。
私も実は『迷いに迷って』と題名を付けた通り、自分の一意見を全世界の人の目に触れる可能性のあるものに載せて良いものだろうか…とかなり内心ドキドキしながら日記を書きました。
載せた限りはどんな意見が来ようと受け止め考えよう〜そう思っていました。実際コメントが全く来ずに、白けてしまったら…。やっぱり私も臆病です。
だけど、人は誰かに頼らないと生きていけないんだって、再認識したというか。めちゃめちゃ自分に自信を持ってて、イケイケな時って誰しもあるかもしれないですが、最後にやっぱり助けてくれるのは人だったり、人の何かだったりするな〜って思う。
人間って、恐ろしいものです。環境でどうとでもなっていくんですから。ある意味、世の中変わってない人間なんていないのでは?何を基準にしましょう〜っていうのも人間が造っているし、それに反対するものも必ずいるし…。THE BEATLESの曲にもあるように『世界を分かち合う』根底にそんな精神があればな…なんて思ってみたり。…フフっ。長文って訳わかんなくなってくるね。
☆ナミ☆
2010/08/05 15:53
愛紗専属親衛隊長さん
こんにちは。
なんて感動させるコメントをしてくださってるんでしょー。
逆に、気を遣わせてコメントさせていたらすみませんねm(__)m
力付けられました!ありがとうございます。


WhiteStarさん
コメントは夏休みの宿題ではないので、気が向いた時で構わないですよー
o(^-^)o
そうですね。自分に何が出来るのか…考える事が出来るのは人間だけ。
今生きていることを感謝しつつ、夢に向かって頑張りましょう!


最後の栗さん
こんにちは。
幸せって人それぞれ違いはあれど、根底にあるのは同じな気はします。ただ、欲を出し過ぎると切りは無くなりますよね。…綺麗事に過ぎない…そんな風にも書かれてましたが、先日テレビで偉い誰かが言っていました。『優しさ思いやりは全て偽善から始まる』それで良いんですよって。これって、ぶち当たる人多いと思うけど、やらなきゃ始まらないって事だと思う。やらないよりはやってみようよ!みたいな、ですかね。
コメント、本当にありがとうございました!
☆ナミ☆
2010/08/05 16:25
返事ありがとうございます。☆ナミ☆さん。
そうですね、長文って伝わるかなって悩みますもんね。
☆とぴよこが周ってましたよ‥ははは。(>□<)
『表現する』って難しいですけど、へたくそでも対話しないと『0』が『1』にも『-1』にもならないですからね。対話に価値はアルと思います。
『世界を分かち合う』精神イイですね♪自分も
マイケル・JのWeAreTheWorldって曲をもう一度聴きなおしたいと思いましたよ。
でもその前に、まずは今出来ることとして、「エコバックで食材を買いに!」です。
暑さで御腹ペコペコなので。(笑)
では。(⌒□⌒)/
九朗
2010/08/05 16:35
日々のニュース、生活の中での出来事、感じたこと、思ったことを書くのもブログの一つのあり方なのかなと思います。

親としての自覚の欠如、無関心、自己本位、結局はこの親は自分のことしか考えていなかったのでしょうね。私の職場では仕事が結構辛いですが、同僚の方が「子供のことを思うとこの子達の為なら頑張ろうと言う気持ちになる」と言っていたのを思い出します。何で同じ親なのにこんなにも温度差があるのか悲しいことですね。私も腕を怪我したときに悲しそうに私の腕を握ってくれていたときに母親の手から体温以上の暖かいものを感じたのを未だに忘れられません。親は子に数えられない沢山のものを与えて上げられるはずなのにこの親は子に最低のものを与えてしまったことが私は悲しいことだなと思います。

「今の私に何が出来るのかと考えこんでも前へ進めないので」そう自覚できるだけでも前へ進めている成長できていると私は思います。

長文に乱雑乱文失礼致しました。これを読まれて気に触ったことがありましたら大変失礼致しました。
門村 昴
2010/08/07 02:07
はじめまして
こちらの記事がとても心に残りましたので、コメントさせて戴きます。

確かに記事を見て、悲しみや、怒りなど、感情を揺るがされる嫌な気持ちになるかもしれません。
ですが、こうゆう残酷な事件は、二度と同じ事件が起きない為に、事件に関与していない人こそ、誰しもが心に留めて、決して忘れてはならない事だと思います。
例えどんなに小さな事件だとしても、
自分も黒河さんの想いを、このブログを通じて拝見し、改めて事件の悲しき重みを感じました。私も、自分の回りとゆう視野が狭い中でも、知人や友人に伝えていきたいです。





すいません
文字数がオーバーして1つのコメントでは書ききれなかったので2つにお分けして、コメントします。

2010/08/15 19:15
なのでこういった苦しく、そして辛い内容を書こうか迷われると思われますが、そこは迷わず黒河さんの思いの丈を、語られて全く問題はないと思います。
全くと断言はできないかもしれませんが、でもこのような悲しき現実は、目をそらしてはいけない大切な事だと強く思います。
なので迷わず記載されて問題はありません。少なくとも、こちらのブログにいらっしゃる方々は、それを受け止め、心に留め、理解して下さると思います。

すいません。自分みたいなものが何を語ってるのかと自分でも思いますが、
自分もこのような残酷な事件がなくなる事を切に願っております。

長々と長文失礼致しました。

2010/08/15 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷いに迷ったけど… 黒河奈美の晴耕雨読生活。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる